1. 美容整形のリッツ美容外科 トップ
  2. 施術一覧
  3. その他
  4. 小陰唇縮小/大陰唇縮小/膣縮小
美モニター募集
ポイントシステム
ホテル予約代行
手術症例の解説
症例写真レポート
他院修正手術
古屋院長ブログ
スタッフブログ
採用情報
メディア掲載
来院予約フォーム

小陰唇縮小/大陰唇縮小/膣縮小 メニュー

施術内容

女性器のということで、他人に悩みを打ち明けられず、一般的基準も分からず、自分だけで悩んでいる方がたくさんいらっしゃいます。どうぞ、恥ずかしがらず、専門医に遠慮せずご相談下さい。

お勧めの方

・小陰唇を縮小したい方
・色素沈着を薄くしたい方
・小陰唇の左右差を整えたい方
・後戻りのない方法で膣縮小をしたい方
・通院がない方法を希望の方

小陰唇縮小
小陰唇に対する悩みは"大きさ""左右差""色素沈着"などが一般的です。
いずれも手術による治療法が確実です。小陰唇の大きさは、自然に脚を開いた状態で10~15mmが平均といわれています。
余剰部分を精密にデザインし、粘膜、皮膚ともに切除・縫合します。
縫合は吸収糸で行ないますので抜糸の必要はありません。傷跡は早期よりほとんど目立たないのが特徴です。

膣縮小
出産後に『膣が緩んだ』という悩みが多いのですが、これはパートナーからの指摘によるものが多いようです。当院では肛門挙筋という膣を引き締める筋肉を縫縮し、更に膣粘膜も縫縮し膣内腔を狭くする最も効果の大きい手術法を行なっています。手術は局所麻酔、あるいは硬膜外麻酔を併用し約1時間で終了します。

POINT

小陰唇は膣の入り口にあり、保護する役目を持つひだです。個人差はありますが、自然に脚を広げた状態で10~15ミリが平均といわれています。
小陰唇は不要なものではありません。日常生活時、粘膜の部分は湿っていなければならないので、多く切りすぎては粘膜が乾燥し機能を失う事になりますので、ある程度の大きさは必要です。当院では、大きさを計測後、大きさ、左右差を綺麗に整え、余分な皮膚を取り除き形を修正します。
小陰唇の色素沈着が気になる場合は、縮小することで気にならなくなることが多いです。一般クリニックでは、膣縮小術を粘膜の縫合だけで終わらせることが多いのですが、それではほとんど効果がありません。当院では肛門挙筋という膣を引き締める筋肉を縫縮し、更に膣粘膜も縫縮し膣内腔を狭くする最も効果の大きい手術法を行なっています。
いずれの施術も、通院の必要がはありません。女性器については、一般的基準が分からず、自分だけで悩んでいる方がたくさんいらっしゃいます。是非、女性カウンセラーにご相談ください。

ページの先頭へ戻る
小陰唇縮小/大陰唇縮小/膣縮小の特徴
  • 施術時間

    小陰唇縮小:40分
    大陰唇縮小:40分
    膣縮小:約120分

  • 麻酔

    静脈麻酔/硬膜外麻酔/局所麻酔

  • 腫れ具合

    ★★★☆☆

  • ダウンタイム

    【小陰唇縮小/大陰唇縮小】
    顕著な腫れはなし
    1週間ガードル着用

    自転車・バイク:2週間禁止
    性交渉:1か月禁止

    【膣縮小】
    吸収糸のため、通院の必要なし。

同時に行うことが多い施術

ページの先頭へ戻る

料金表

  • 婦人科

    小陰唇縮小術:378,000円~
    大陰唇縮小術:432,000円~
    膣縮小術:486,000円~

ページの先頭へ戻る

よくある質問と答え

Answer

  • 通院の必要はありません。
  • 1週間はガードルを着用して患部を圧迫し、激しい運動や、自転車・バイクの運転は10日~2週間控えて下さい。また、性交渉は1ヶ月控えて下さい。
  • 性交渉は1ヶ月控えて下さい。
  • 個人差はありますが1~2週間ほどです。
  • 個人差はありますが、顕著な腫れはありません。
ページの先頭へ戻る

初めての方はこちらからどうぞ 携帯・PHSからも通話無料 年中無休/受付時間 9:30~20:00

来院予約フォーム
ページの先頭へ戻る
携帯メール宛てにこのページのリンクを送信します



※「リッツ美容外科 ページURL」というタイトルの
 メールが届きます。

  1. 美容整形のリッツ美容外科 トップ
  2. 施術一覧
  3. その他
  4. 小陰唇縮小/大陰唇縮小/膣縮小

美容整形一覧

  • 目(眼瞼) ポップアップ
  • 鼻 ポップアップ
  • 輪郭 ポップアップ
  • しわ・たるみ改善 ポップアップ
  • 口もと ポップアップ
  • バスト ポップアップ
  • 痩身・ボディライン ポップアップ
  • スキンケア ポップアップ
  • その他 ポップアップ